漢方先生のちょっといい話

ある日ある夜、ある男から「タイマン」の申し出があった。 「一度刺し飲みをしないか?」 そう、はっきり「タイマンをしないか」といった。 その男の名は「チカラ」 漢方先生のギタリストであり、 そのロック精神あふれるギターサウンドと ちょっぴり豊満なボディで 漢方先生という名のバンドを 底からしっかり支えていた男。 先日は、裸の大将のコスプレさえも思うままに操り、 肉を焼かせれば右にでるものはいない男。 残念なが...